Disney+(ディズニープラス)とは?ポイントや知っておきたいことを解説!

Disney+(ディズニープラス)をご存知でしょうか?

Disney+(ディズニープラス)ディズニー作品が観れる動画配信サービスという印象を持っている方が多いと思います。

実は…それだけではないんです!!
ただの動画配信サービスではないんです!

お得な特典やコンテンツが沢山楽しめるサービスなんです。

本記事ではディズニープラスの仕組み、その中身を丸裸にしちゃいます!

また、利用時に知っておきたいポイントも本記事でお伝えしていますので参考にしてください。

この記事でわかること
  • ディズニープラスの特徴
  • ディズニープラスのメリット、デメリット
  • ディズニープラスで観れる作品
  • ディズニープラス利用時に損をしない方法

では、さっそく見ていきましょう!

Disney+(ディズニープラス)とは

ディズニープラスはウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモが提携したサービスです。

【ディズニー】【ピクサー】【スター・ウォーズ】【マーベル】【ナショナル ジオグラフィック】の作品やデジタルコンテンツが楽しめる日本唯一のディズニー公式サービスです。

ディズニーデラックスからディズニープラスに変わったことで、【ナショナル ジオグラフィック】が新たに追加されました。

利用料金

月額700円(税抜)で利用できます。

利用するにあたって

ドコモに委託されているサービスとなるため、ディズニーデラックスを利用するには『dアカウント』と『ディズニーアカウント』の2つが必要となります。

必要なのはdアカウントなので、ドコモユーザーである必要はありません。

Disney+(ディズニープラス)の特徴

【ディズニー】【ピクサー】【スター・ウォーズ】【マーベル】【ナショナル ジオグラフィック】と5つのブランドが楽しめます。

ディズニープラスはアプリから構成されています。

  • Disney+(ディズニープラス)
  • Disney DX(ディズニーDX)

各アプリが魅力たっぷりのコンテンツを用意しているんです。

その内容が以下です!

Disney+(ディズニープラス)

ディズニーの映画やTVなどが毎月追加されるメインアプリ。

ディズニーの長編アニメ/実写作品、ピクサー作品、マーベル作品、スター・ウォーズ作品などが見放題です。

Disney DX(ディズニーDX)

ディズニー、ピクサーのきせかえやスタンプを始め、作品トリビア・ファッション記事やオンラインイベント、限定特典などが楽しめます。

dアカウントで入会すると追加でこのアプリが楽しめます。

Disney+(ディズニープラス)のデメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: snap-donald-scaled-e1589524356788.jpg

4K対応ではない

4Kには対応していません。

それでもフルHD(1080p)なので、十分きれいな映像を楽しめます。

いずれは4Kに対応するようです。

Disney+(ディズニープラス)6つのメリット

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: park-troopers-scaled-e1589524388297.jpg

ディズニー作品が見放題

定額でディズニー作品が見放題なのはディズニープラスだけです。

ディズニー長編アニメーション映画、ショート・ムービー、実写映画など沢山の数が見放題です。

会員限定の特典

ディズニーデラックスがただの動画配信サービスでない理由の一つですね。

特典内容の一部が以下です。

  • 壁紙やスタンプなどのデジタルコンテンツが楽しめる
  • 新着情報(ディズニー映画、動画、作品トリビア)をタイムリーに知れる
  • ディズニーホテル優待などの特典がある
  • 特別映像が見れる
  • 会員限定デザインdポイントカード

31日間の無料体験がある

dアカウントで入会した場合、31日間無料でサービスを体験出来ます。

先ずは無料体験がおすすめです!

ダウンロード機能

ダウンロード機能があるので、外出先などオフライン状態で作品を視聴できます。

ここで注意が必要なのが、ダウンロードができない作品(一部)もあります。

ダウンロードが可能な作品に関しては詳細画面にダウンロードボタンが表示されています。

ダウンロードの有効期間は新作レンタルは48時間、その他の見放題作品は72時間です。

ダウンロード数に上限はありません。

複数デバイスでの同時再生

4つのデバイスで同時再生が出来ます。

デバイス登録自体は5台まで可能

大画面で楽しめる

「Apple TV」「Chromecast」「Amazon Fire TV」に対応しているのでディズニー作品を大画面で楽しめます。

Disney+(ディズニープラス)を無料体験する方法

ディズニープラスでは31日間無料で体験することが出来ます。

無料期間終了後に自動的に月額利用料金が発生するので、継続を希望しない場合は無料期間内に解約しましょう。

ディズニープラスを無料で体験するには下記の4つのステップを踏めばOKです。

  1. ディズニープラスへアクセス
  2. dアカウントの登録
  3. ディズニーアカウントの登録
  4. アプリをダウンロード

期間内に解約すれば料金は一切発生しません。

契約時の注意点、ポイント

無料体験をしてみて今後も利用を継続したいという方は注意が必要です。

ディズニープラスの月額利用料は契約日に関わらず、1日から末日までの1ヶ月分が継続して毎月1日に課金されます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ディズニーデラックス②-e1589524638535.png
©ディズニープラスHP

つまり月末に契約しても1ヶ月分の利用料金がとられるということです。

例えば31日に契約したら1日しか利用できないけど、1ヶ月分の料金がかかってしまう!ということです。本契約時のポイント!

もし無料体験期間から有料会員への移行日(つまり契約日)が月末日であれば、有料会員へ移行する前に一度解約し、月初に登録し直しましょう!

ディズニープラスで観られる作品(オリジナル作品も)

ディズニーデラックスからディズニープラスに変わったことで観られるようになった作品です。

また、ディズニーデラックスのオリジナル作品として代表的であった【Disney イッツ・ア・クイズ・ワールド】も引き続き楽しめます。

SEXY ZONE中島健人がMCを務めており、世界のディズニーパークの世界をクイズで紹介しています。

また、ディズニー・オン・クラシックも視聴できます

またそれぞれの代表的な作品を一部紹介します。

ディズニー作品
  • アナと雪の女王
  • アナと雪の女王2
  • モアナと伝説の海
  • リトル・マーメイド
  • アラジン
  • 塔の上のラプンツェル
  • ズートピア
  • シュガー・ラッシュ
  • ライオン・キング
  • ベイマックス
  • プーと大人になった僕
  • マレフィセント
  • メリー・ポピンズ
    etc.

ピクサー作品
  • 『トイ・ストーリー』シリーズ
  • 『モンスターズ・インク』シリーズ
  • 『カーズ』シリーズ
  • リメンバー・ミー
  • インサイド・ヘッド
  • インクレディブル・ファミリー
  • ウォーリー
  • レミーのおいしいレストラン
  • バグズ・ライフ
  • アーロと少年
  • メリダとおそろしの森
  • ファインディング・ニモ/ドリー
    etc.
スター・ウォーズ作品
  • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  • スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  • スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  • スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  • スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  • ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
  • マンダロリアン
    etc.
マーベル作品
  • 『アイアンマン』シリーズ
  • 『アベンジャーズ』シリーズ
  • 『アントマンシ』リーズ
  • 『ガーディアンズ』シリーズ
  • 『キャプテン・アメリカ』シリーズ
  • 『マイティ・ソー』シリーズ
  • ドクター・ストレンジ
  • ブラックパンサー
    etc.

これらが月額700円(税抜)で見放題とはすごいです!

他にも沢山の作品が視聴できます。詳しくは下記ページを参照ください。

ディズニープラスで観れる作品の一覧

まずはディズニープラスを体験してみよう!【まとめ】

ディズニープラスは

①ディズニー作品が見放題
②会員だけのお得な特典
③ディズニープラスだけのコンテンツ

など魅力たっぷりのサービスです。

ディズニーが好きな方は一度試した方が良いでしょう!

無料で31日間の体験ができるので、先ずは試してみて【解約するのか】【有料でそのまま使うのか】を決めるのがオススメです。

関連記事