【カリフォルニアディズニー】おすすめのホテルは特典が豊富な直営ホテル

カリフォルニアディズニー

旅行においてホテル選びは必須です。

「どうせ寝るだけだからホテルは何でも良い」と思う方もいると思います。

でもせっかくのカリフォルニアディズニーです。


思い出に花を添えるためにも直営ホテルに泊まることをオススメします。


直営ホテルならではの特典や魅力があります。

日本からはるばる行くのですから直営ホテルに泊まって【寝ても覚めてもディズニー】というのはいかがでしょうか?

https://dalechip.com/wp-content/uploads/2020/03/kangaechu.png

直営ホテルはどんなホテルがあるの?
その中でもどれがおすすめなの?

という疑問が浮かびますよね。

そこでこの記事ではカリフォルニアディズニーの3つの直営ホテルを説明しています。


ここだ!と思ったホテルで素敵な時間をお過ごしください。

この記事でわかること
  • 直営ホテルそれぞれの特徴
  • 直営ホテルの特典や魅力
  • 直営ホテルの比較

では、さっそくみていきましょう!

ディズニーランド・ホテル

ディズニーランドホテル
©カリフォルニアディズニー公式

世界中にあるディズニーリゾートの中でもっとも歴史のあるホテル


3つのホテル棟に分かれており、2012年にスタンダードクラスの客室がリニューアルされています。

ディズニーランドホテル
©カリフォルニアディズニー公式

客室は「眠れる森の美女の城」の光る装飾やディズニーのインテリアが!

グーフィーがシェフを務めるキャクターダイニング【グーフィーズ・キッチン】があるのはディズニーランド・ホテルです。

  • 館内のあちこちにディズニーキャクターがデザイン
  • 寝ても覚めてもディズニーの世界

ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ

グランドカリフォルニアンホテル
©カリフォルニアディズニー公式

カリフォルニアの雄大な自然をイメージしたホテル


木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気のホテルとなっています。

グランドカリフォルニアンホテル
©カリフォルニアディズニー公式

客室は温かみのある木のインテリア。

プリンセスに会えるダイニング【ナパ・ローズ】、唯一ミッキーに会えるキャラクターダイニング【ストーリーテラー・カフェ】があるのはグランド・カリフォルニアン・ホテルです。

  • カリフォルニアアドベンチャーパークとダウンタウンディズニーに直結
  • パークへのアクセスが一番良いホテル

ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル

パラダイスピアホテル
©カリフォルニアディズニー公式

1920年代初頭の海辺のホテルがモチーフ


パークの【ワールド・オブ・カラー】が眺められる客室も。

パラダイスピアホテル
©カリフォルニアディズニー公式

客室は海をモチーフにしたインテリア。

シーサイドがモチーフのキャラクターダイニング【ディズニーPCHグリル】があるのはディズニー・パラダイス・ピア・ホテルです。

  • 価格がリーズナブル
  • ファミリー層から人気のカジュアルなホテル

直営ホテルの特典・魅力

【エクストラ・マジックアワー】1時間早く入園できる

ディズニーランド・パークのみ1時間早く入園出来る【マジック・モーニングいうものがあります。


しかしこちらは

・条件付き
・利用できるのは火・木・土曜日のディズニーランド・パークのみ



と自由に利用出来るわけではありません。


また、人気のアトラクションが多いアドベンチャーパークでは利用出来ません。

ディズニー直営ホテルに宿泊すれば無条件で滞在中何度でも1時間早くパークに入園することが出来ます。

ランドパーク
 ⇒火・木・土曜日
アドベンチャーパーク
 ⇒月・水・金・日曜日


曜日によって対象のパークが決められています

パークへのアクセスが便利

直営ホテルは全てパークまで徒歩圏内なので安全安心です。


【ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ】にはアドベンチャーパークに直接入園できる専用入口があります。

キャラクターからのモーニングコール

ディズニーキャラクターからのモーニングコールで素敵な1日をスタート出来ます。
※英語での録音サービスでご自分で設定が必要です。

パークで購入したものをホテルまで無料配達

出来る限りパークでは身軽に動きたいですよね?


直営ホテルに宿泊していればホテルまで無料で配達してくれます。

壊れやすいものは控えたほうがいいです。
帰国日の前日の利用も避けましょう。

無料Wi-Fi

ホテル内で高速インターネットを無料で利用できます。

ディズニー・チャンネルが観れる

客室でディズニー・チャンネル(日本語放送もあり)を楽しむことが出来ます。

直営ホテルのアメニティ

・ヘアドライヤー
・薄型TV
・AM/FMラジオ
・目覚まし時計
・小型冷蔵庫
・コーヒーメーカー
・アイロン/アイロン台
・セーフティボックス
・ポータブル・ベビーベッド
・シャンプー/コンディショナー
・ボディローション
・石鹸/洗顔石鹸
・シャワーキャップ

※リクエストすればバスローブやスリッパも利用できます。

結局どのホテルがいいの?

「どのホテルも良い」
「ここだ!と思うホテルがない」


という方は価格やアクセスで決めましょう。

価格が安い順
  1. ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル
  2. ディズニーランド・ホテル
  3. ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ
パークから近い順
  1. ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ(すぐ)
  2. ディズニーランド・ホテル(約5~10分)
  3. ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル(約10~15分)
©カリフォルニアディズニー公式

パークの近さと価格は比例しています。

・高くてもいいから近い方が良い
  ⇒ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ
・なるべく安くすませたい
  ⇒ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル
・ディズニーの世界を満喫したい
  ⇒ディズニーランド・ホテル

という感じです。

【まとめ】直営ホテルで素敵な時間を

カリフォルニアディズニーの周辺には他にもホテルが沢山あります。


他のホテルに比べると直営ホテルは高いです。

それでも私は直営ホテルに宿泊することをオススメします。

カリフォルニアディズニー直営ホテルに泊まって寝ても覚めてもディズニーという素敵な時間をお過ごしください。

関連記事