カリフォルニアディズニーのおすすめレストラン&フードを5つに厳選!【アドベンチャーパーク編】

カリフォルニアディズニーのおすすめレストラン

【腹が減っては戦はできぬ】という言葉をご存知ですよね!?

そうです!お腹が空いていてはディズニーを楽しめません!

カリフォルニアディズニーをより楽しむためには「お食事」がとても大切なんです。

そもそもどんな食べ物があるの?
人気のお店とかあるの?

という疑問にお答えすべく、おすすめのレストラン&フードを5つに厳選しました。

この記事でご紹介するのは【アドベンチャーパーク】のおすすめレストラン&フードです。

ランドパークのおすすめレストラン&フードに関しては現在作成中です…

この記事でわかること
  • アドベンチャーパークのおすすめレストラン&フード
  • お店の特徴、ポイント
  • お店の場所
  • メニューや料金

今回ご紹介する中に【キャラクターダイニング】は含めていません。キャラクターダイニングについて知りたい方は下の記事を参考にしてください。

≫カリフォルニアディズニーキャクターに会えるレストラン一覧

では、さっそく見ていきましょう!

おすすめレストラン①ランプライト・ラウンジ

ランプライト・ラウンジ
©カリフォルニアディズニー公式

ピクサーが好きな人には絶対に行ってほしいレストランです。

写真の椅子にあの名作が描かれていますね!?

このように、ピクサー要素満載のレストランなんです。

ピクサー映画作品をモチーフにしたメニューはもちろん、映画のコンセプトアートやポスターが店内に飾られています。

場所

©カリフォルニアディズニー

ピクサー・ピアにあります。

青印の箇所です。

メニュー&料金

【メニュー】
 ロブスターナチョス、サーモンバーガー、チキンサンド、チェダーバーガーなど

【料金】
15〜35ドル

利用できる時間

11時30分から利用できます。

土日限定で8時15分からブランチ営業をしており、限定メニューもあります。

ランプライト・ラウンジのポイント

①ピクサーの要素が満載!

店内のいたる所にピクサー要素が組み込まれています。

テラス席はピクサー要素がありません。
が…ピクサー・ピアを一望しながら料理を楽しめます。

②予約は必須のレストラン

人気のお店なので予約は必須です。

空きがあり、暫く待っていれば利用出来ることもありますが、確実とは言えません。

そのため「絶対に行きたい!」という方は予約をしていきましょう。

④アルコール飲料が豊富

ピクサー作品をイメージしたカクテル、ドラフトビールなど沢山の種類があります。

年齢確認あり!

様々なアルコールを提供しているので年齢確認があります。
厳密な確認ではありませんが、普段からよく年齢確認をされる方は身分証がすぐに提示できるようにしておいた方が良いでしょう。

③チップが必要

このお店ではチップが必要です。

おすすめレストラン②フローのV8カフェ

カーズに登場するV8カフェを再現したレストランです。

カーズに関する装飾が沢山あるのでカーズが好きな人には絶対に行ってほしいです!

場所

©カリフォルニアディズニー

カーズランドにあります。

メニュー&料金

【メニュー】
 ・サンドウィッチ、ハンバーガー、フライドチキンなど
 ・朝食限定メニューもあり

【料金】
15ドル以下

フローのV8カフェのポイント

①スーベニア付きメニューがある

カーズ作品に関連するランチボックスやドリンクカップなどのスーベニアが付いてくるメニューがあります。

東京ディズニーでもスーベニアは大人気ですよね。

②カーズの要素が満載!

カーズの世界観を楽しみながら食事を楽しめます。

カーズが好きな人にはたまりませんね!

③お子さまにもおすすめ

アメリカのクラシックフードがメインなのでお子さまも食べやすいです。

おすすめレストラン③アドラブル・スノーマン・フロステッド・トリート

スノーマン・フロステッド・トリート
©カリフォルニアディズニー

「モンスターズ・インク」に登場する雪男「イエティ」が提供するソフトクリーム、アイスパフェ専門店です。

場所

スノーマン・フロステッド・トリート
©カリフォルニアディズニー

ピクサー・ピアにあります。

メニュー&料金

【メニュー】
・ソフトクリーム(レモン、チョコ、バニラ)
・レモンソフトクリームとブルーラズベリーのフローズン

【料金】
4〜7ドル

アドラブル・スノーマン・フロステッド・トリートのポイント

①大きさにびっくり!

かなりでかいです。2人で食べても最後の方は少しきつかったくらいデカイです。

シェアをおすすめします!

②味がちょうどいい!

見た目にインパクトがありますが、さっぱりとした味なので食べやすいです。

③流行りのインスタ映え!

ピクサー・ピアはインスタ映え要素が多いと個人的に思っています。

ここのフードもインスタ映えすること間違いなしです。

あと、着○料の影響で食べると舌の色が…そこも楽しみの一つですよ!

相方とお互いの舌の色を見てキャッキャッ言いながら食べました笑

④モバイルオーダーがおすすめ

モバイルオーダー対応店です。

暑い中並んで受け取った時の嬉しさ・美味しさは倍増ですが、「待つのは苦痛」「早く受け取りたい」という方はモバイルオーダーの利用をおすすめします。

おすすめレストラン④スモークジャンパーズ・グリル

ジャンパーズグリル
©カリフォルニアディズニー

ハンバーガー専門店です。

ジャンパーズグリルはただのハンバーガー屋さんではないんです。

なんとこのお店では、ハンバーガーを自分好みにトッピング出来るんです。

場所

ジャンパーズグリル
©カリフォルニアディズニー

グリズリー・ピークにあります。

メニュー&料金

【メニュー】
・チーズバーガー、ベーコンチーズバーガー、チキンサンド、野菜バーガーなど

好きなバーガーを受け取ったら、専用カウンターでソース、トマト、オニオン、ピクルスなどを自由にトッピングしていきます。

【料金】
15ドル以下

スモークジャンパーズ・グリルのポイント

①自分だけのハンバーガー!

自由にトッピングして自分だけのハンバーガーを味わいましょう!

一緒に行った人とお互いのトッピングを食べ合いっこするのも良いですね!

②リーズナブル

比較的リーズナブルです。ランチに最適ですね!

③付け合わせも美味しい!

ハンバーガーにフライの付け合わせは欠かせませんよね。

オニオンリングとワッフルカットのフレンチフライどちらかを選べます!

おすすめレストラン⑤アワード・ウィナーズ

アワード・ウィナーズ
©カリフォルニアディズニー

ホットドッグ専門店です。

他にもホットドッグを提供しているところはありますが、ホットドッグを食べるのであればこのお店をおすすめします。

場所

アワード・ウィナーズ

ハリウッドランドにあります。

メニュー&料金

【メニュー】
バーベキュー、チーズ、ベーコンなど

【料金】
10ドル以下

アワード・ウィナーズのポイント

①限定メニューがある

時期によって限定メニューがあります。
※必ずあるわけではないのでご注意を…

【限定】という言葉を見ると食べたくなりますよね。

②やっぱり専門店がいい!

ホットドッグは他のお店でも食べることができますが、やっぱり食べるなら専門店がいいですよね。

付け合わせのポテトも美味しいです。

③気軽に食べられる

ホットドッグは「注文してから受け取るまで」「実際に食べる時間」どちらもスピーディーなところが良いですよね!

おすすめレストラン+α

ギラデリソーダ・ファウンテン・アンド・ザ・チョコレート

アメリカの老舗チョコレートショップ「Ghiradelli(ギラデリ)」がディズニーパーク内にあります。

ギラデリのチョコレートを使用したアイスクリーム、パフェ、ドリンクなどが楽しめます。

また、ここのお店には職場などで配るのに良いサイズのチョコレートが売っています。

ディズニーデザインではありませんが、カリフォルニアディズニーでは個包装のお菓子がほとんどないのでお土産に最適です!

パシフィック・ワーフにお店があります!

ラッキー・フォーチューン・クッカリー

カリフォルニアのパーク内で唯一白米が食べられるレストランです。

白米が恋しくなったらこのお店へGO!ですね。

①具材(3種)
 ⇒ビーフ、チキン、豆腐
②ソース(4種)
 ⇒マンダリンオレンジ、スパイシーコリアン、タイ・ココナッツカリー、テリヤキ

それぞれを選べるライスボウルのお店です。

料理には、その日の運勢を占うフォーチューン・クッキーがついてきます

パシフィック・ワーフにお店があります!

おすすめレストラン&フード【まとめ】

以上5つ(+α)に厳選しました。

簡単にまとめますと…

  • ピクサーが好き
    ⇒ランプライト・ラウンジ
  • カーズが好き
    ⇒フローのV8カフェ
  • 冷たいものが食べたい
    ⇒アドラブル・スノーマン・フロステッド・トリート
  • ハンバーガーが食べたい
    ⇒スモークジャンパーズ・グリル
  • ホットドッグが食べたい
    ⇒アワード・ウィナーズ

となります。

カリフォルニアディズニーフードでエネルギーを補充し、パークを満喫してください!

関連記事